WEB予約

マルモブレストクリニック

当院は原則予約制です

受付時間 8:30~ 休診日 木・土午後 日祝日

診療時間

  • 午前診 9:00~12:00(月~土)
  • 午後診 16:00~18:00(月・火・水・金)

WEB予約はこちら

閉じる

  1. ホーム
  2. 乳腺の病気とは
  3. 自己検診

自己検診Self Medical Checkup

まずは自分の身体に触れてみましょう。

難しく考えずに普段から自分の身体に触れてみましょう。 必ずしも横にならなくても入浴時に触れるだけでも構いません。 普段から自分で状態を知っておく事が重要です。

1)腕をあげてみる

1腕をあげてみる

腕をあげて乳房に引きつれができないかどうか、左右乳房の形や乳頭の向きに左右差が無いか見てみましょう。

2)横になって触ってみる

2横になって触ってみる

触診の際乳房をつかんだり、押したりしないでください。腕を上げて指を4本揃えて外から内へ、下から上方へ向かって指を滑らして行きます。

3) まんべんなく触れてみる

3まんべんなく触れてみる

または、乳頭を中心に円を描くようにまんべんなく触れてみてください。
入浴時は石鹸をつけると指が滑りやすくなります。しこりが有った場合、指に引っ掛かる感じがします。手で触れるしこりの多くは良性の物です。

不安に思わず、異常を感じたらすぐに専門病院を受診しましょう。

4) 分泌を確かめる

4分泌を確かめる

乳頭をつまんで分泌がないかも確認してみましょう。

その他の症状として

乳房の腫瘍が疑われる症状としては以下のものが有ります。

  • 乳房のしこり
  • 左右固さの違い
  • 乳房の腫れ

触れる物以外には、乳房皮膚の引きつれやへこみ(えくぼ症状)
乳頭(乳首)の変形、陥没、乳頭からの分泌物(血性)も乳房の病気を疑わせる症状です。
もしも以上のような症状に気付いたら、検診施設ではなく専門病院をすぐに受診しましょう。